車買取 奈良

買取時に必要なもの、書類などについて

 

この記事では、車を買い取ってもらう時に必要になるものや書類について紹介しています。名義変更(移転登録)の手続きになるため、必要書類は意外と多いです。

 

いざ、買取をしたいと考えたときに焦らないようにあらかじめ把握しておくと買取もスムーズに依頼できるはずです。

 

 

実印

 

あらかじめ、お住まいの市町村に実印登録が済んでいる印鑑が必要になります。登録済みでないと公的に認められないので注意しましょう。

 

印鑑証明書

 

実印とあわせて必要になる印鑑証明書も、車を売る際には必要になります。ただ「何ヶ月以内のもの」という制限もあるのでその点、各買取業者にかくにんする必要があります。

 

車検証(自動車検査証)

 

車検証は車内に常備されていると思うので、焦らず準備できると思いますが、大事なのはそこに記載されている内容です。住所や使用者の記載に注意しましょう!

 

自賠責保険証

 

期限が過ぎていると車を売ることが出来ません。大体の場合は、車検証と一緒に保管されているはずです。

 

自動車税納税証明書

 

自動車税を納めた時にもらう証明書のことです。自動車税を納めていない場合、未納分を支払わない限り自動車は売却できません。

 

また紛失してしまった際には、普通車は都道府県の税事務所、軽自動車は市町村役所で再発行できます。

 

 

リサイクル券

 

自動車リサイクル法に基づいて、リサイクル料金が支払われていることを証明する書類です。

 

こちらも、車検証と一緒に保管されている可能性が高いですね。念のため確認してみましょう。

 

youcar

 

 

簡単な車の情報をWEB上で入力するだけで申し込みができ、電話はユーカーパックからのみなので安心です。

 

しかも、2000社近くの買取業者からの、入札のオファー(競り合い)があるので高額買取が期待できます。

 

 

 

一括査定で一番厄介なのが電話対応です。カーセンサーの場合は査定依頼する件数を自分で決められますし、希望すればメールでの対応も可能になるためその点も便利です。

 

 

 

ランキングの中では提携業者数は200と少ない方ですが、これでも実際他の業者に比べればかなり多いほうです。ズバット車買取比較のHPには、相場を確認できたり、買取業者の選び方、高額査定になるポイントなど、ためになる情報が満載なので見てみてください!

page top